信用できる担当者に相談しましょう

保険の相談をする際の注意点

社会人になると保険に加入する機会がやってきますよね。元々保険に興味があったり、保険関係の仕事に就いていればそれなりの知識はあるでしょうが多くの方はほとんど知識はありませんよね。それに加えてたくさんの保険会社があったり、一つの保険にたくさんの種類があったりと選ぶだけで一苦労です。その為、何社か候補をあげて相談していくのが良いのですが正直面倒ですよね。
ですから営業担当者を信じるしかないのですが、そこに注意点があります。担当者が紹介してくる保険は単に会社のオススメしたい保険ではないでしょうか。保険会社はあくまで営業職なので達者にその保険の魅力を教えてくれるでしょう。聞いているうちに良いかもしれないと思えてくるのですが、私達が本当に加入したいのは会社のオススメする保険ではなく自分に合った保険です。
知識がないとは言えど、本当に自分に合っているのかどうか見極める力は必要になってきます。ただ全ての保険会社がこのようなやり方をしている訳ではありません。親身に相談に乗ってくれたり、メリットだけではなくデメリットまできちんと説明してくれる方もちゃんといます。まずは信用できる担当者を見つけて相談をすることが大切なのです。

保険に入る際は検討することが大切です

保険と言っても色々あります。あちらこちらに保険の紙、チラシなど配っていたり電話などで勧誘してきたりするなど色々あると思いますがその中でいちばん困っているのは値段、もしくは保険の内容でしょう。保険の内容によって保険料が高かったり安かったり、また違う保険屋さんだったらこっちの方がお得という方もいます。
保険と言っても自分が入りたい保険、入りたい保険よりこっちの方がお得だったからという人も中にはいるかと思います。しかしお得だからといってホイホイ入るのは危険です。と言うよりどちらかと言えば無駄にお金を払っているのはお気づきでしょうか。お得でも契約していったら普通に入っていた方が安かったりします。皆さんも保険に入る時は気をつけて入ってください。
色々入りすぎてお金を余分に払っているかも知れません。なお、私はおとくだからこっちにする。とか言って色々払っていましたが、計算してみたところ普通に入っている方がお得でした。私の先輩にもこの話をしたところ、俺もやったみたいなことを言っていたので私だけじゃなくて良かったと思いました。これにこりて色々な保険に入るのをやめて、どこの保険に入った方がいいのかを検討して入り直したいと思います。

Article List

2017/08/24
信用できる担当者に相談しましょうを更新しました。
2017/08/24
保険の相談会社の見直しを更新しました。
2017/08/24
複数を比較することが大切を更新しました。
2017/08/24
より満足できる保険の相談を更新しました。